飲みやすい、シンプルなにんにく卵黄

シンプルさがきめて!飲みやすく続けやすいロングセラー

 

 

飲みやすく続けやすいにんにく卵黄

 

伝統にんにく卵黄のポイント

 

伝統にんにく卵黄 は にんにく健康食品 売り上げNo.1って言うこと

 

伝統にんにく卵黄がどのくらい販売したのかというと
これは公式サイトに行くと数字が出ていますが
平成5年9月〜平成27年8月までで(健康家族さん調べ)
なんと1億2000万袋の販売実績だそうです!!

 

1ヶ月に約45万袋の販売実績。。。

 

そんなに売れているのですね。

 

そんなに売れている = 45万人が飲んでいる。

 

計算からするとこんな感じになります。

 

では45万人が続けられる理由っていったい何なのでしょうか?

 

 

みんなが続けられる安心の理由5ポイント

 

にんにくは自社農園での有機栽培を行っている

 

その広さ東京ドーム11個分というその農場面積。
管理が大変そうですね。

 

何で大変か!

 

有機栽培とはどんなものか知っていますか?
最近は横文字でも『オーガニック』って聞いたことが
あると思いますが、
有機栽培と、オーガニックは同じ意味です。

 

そして、有機栽培(オーガニック)とは、

 

えっ、有機栽培って何でしたっけ。。。

 

正しく答えられますか??

 

有機栽培とは、
科学的な農薬や、化成肥料を使用しないで
食品の安全性を高めてゆくこと、
と思っていらっしゃいませんか?

 

でも、有機栽培って、
食の安全性だけを謳ったものではないんです。

 

実は有機栽培で肝心なことは
人間という生き物について考えることです。
人間も生物ですから、
植物や、微生物が居ない環境では
生きてはいけないのです。

 

地球上全ての生き物は、
食物連鎖という輪の中で
しっかりと繋がれて居ます。
ここから逃れることはできません。

 

自然界では微生物たちが
有機物質を分解してゆきます。
植物たちは微生物が分解した成分や
太陽の光で光合成して育ってゆきます。
動物たちは、元気に育った植物を食べて、
またその動物を肉食動物が食べて
そして、死んだ動植物物たちは
微生物に分解されて。。。
みんなみんな繋がっています。

 

だから、人間だけ特別ではなくて、
人間が健康や安全を祈るのならば
他の生物(微生物や、植物)のことや、
水、空気、大地、海などの
こともしっかり考えてゆく。。。

 

これが有機栽培(オーガニック)の考え方なんですね

 

ですから、有機栽培では、
化学肥料(化成肥料を含む)、
遺伝子組み換え生物を使わないで、
本当の自然のままの食物連鎖の中で育った動植物を使ってゆく
ということなんです。

 

自然のままで育てる、
これは本当に苦労が居ると思いますよ。
そんな環境を東京ドーム11個分管理してゆくのですから。。。

 

でもその結果もたらされるのが、
人間へ、私たちへの食の安全性なので、

 

健康家族の、伝統にんにく卵黄が
みんなに受け入れられているわけが、
良く理解できますね。

 

とっ、いうことは、

 

伝統にんにく卵黄を飲むと、有機栽培で
環境保護にも協力していることになるかも!!

 

 

オーガニックを感じながら、にんにく卵黄を飲んで下さい!!

 

にんにく卵黄を飲み始めたことで
皆さんが感じられるという感想を
1位から3位まで見てみると

 

 

1位:風邪をひきにくくなった
2位:健康になった、元気が出た
3位:調子が良いと感じる

 

こんな感じになりました。

 

本当に体が弱って免疫力が低下すると
風邪を引きやすくなるっていうのは分る気がします。
にんにく卵黄を飲むことで、風邪を引き難くなる
っていうのはにんにく卵黄の効果がばっちり
出ていると考えていいでしょうね!

 

関連ページ

えがお/にんにく卵黄油
3種類のにんにくが決め手のにんにく卵黄油。
にんにく玉本舗/にんにく玉ゴールド
にんにく玉ゴールドは、昔ながらの製法で作られていて、完全無添加です。